指を咥える女性

心理学の錬金術

現状維持バイアスの意味や外し方とは?ビジネスや恋愛の具体例を解説!

投稿日:2018年5月15日 更新日:

【この記事を書いた人】マナブ
大学時代は引きこもって学問書を読み漁る、いわゆる頭デッカチ。 就活で50社以上に断られるも、現在はセールスプロモーター兼投資家として活動。 真面目に勉強している人が報われる社会を作るため、学問の知識をお金に変えるノウハウをメルマガで無料公開している。

今回は、「現状維持バイアス」の意味や具体例、バイアスの外し方を分かりやすく解説します。

 

こんにちは。マナブです。

転職したいのに今の仕事をダラダラ続けてしまったり、貯金しようと決めてもついついムダ使いしてしまった経験ありませんか?

実はこのような経験こそが、あなたに「変わりたくない」という気持ちを起こさせている「現状維持バイアス」の仕業なのです。

 

この記事を読めば「現状維持バイアス」の意味や具体例、そして外し方を学ぶことができます!

  • ビジネスや転職を成功させることができる
  • 恋愛感情が薄い恋人とスッキリ別れることができる
  • ムダ使いをなくして、貯金を成功させることができる

この記事を最後まで読んで、現状維持バイアスを外して「身近なお金や時間に対する悩み」を解決させましょう!

 

現状維持バイアスの意味とは?変化を恐れる心理

指を重ねて拒む女性

現状維持バイアス(英語ではStatus quo bias)とは「経験したことのない変化を恐れて、今現在の状態を維持し続けようとする心理」を意味します。

 

例えば、最近では格安で使えるスマートフォンが売られるようになりましたが、現状維持バイアスが働くと「安いけどなんか怪しい」とか「使ってみたいけど、携帯ショップを変えるのは不安」というような変化への恐怖心が出てきます。

これは、今使っているスマートフォンに満足していることや、携帯ショップを信頼しているということもありますが、格安スマートフォンに変えてトラブルが起きるのが嫌だからでもあるのです。

 

普通なら月1万円を超えるスマホ代金は、格安SIMをセットにすることで月3000円ほどに収めることができます。

しかし、現状維持バイアスが働くと、格安スマホのトラブルを恐れて月7000円も損をしていることになるので、もったいないですよね。

 

このように、あなたの生活の中でお金に結びつくことって実はたくさんあります。

だからこそ当たり前になっている習慣を知っておけば、大切なお金や時間をムダにすることはありません。

 

身近なムダに今気付いて活用していけば、あなたの今後の人生において最低でも「100万円」を手元に残すことが可能です。

後悔してしまう前に、ぜひ「知識をお金に変える100個のノウハウ」の記事を一度読んでみてください!

 

 

現状維持バイアスに陥りやすい3つの具体例

アンティークな時計

現状維持バイアスが起きやすい身近な具体例を3つ紹介します。

  1. 転職
  2. 恋愛
  3. 貯金

現状維持バイアスに陥っていることに気付かないと、仕事や恋愛で失敗が続きます。

あなたの「無意識な習慣」に気付くために、これから紹介する具体例を読んでくださいね!

 

 

具体例1.仕事環境を変えたくても行動できない

転職して仕事環境を変えようしても、現状維持バイアスが働いてしまうと行動できなくなります。

これは現状が安定する代わりに、お金や時間を無駄にしていることになりますね。

 

例えば、今の仕事には満足していますが、収入に不満を持っているとしましょう。

そうなると、収入を上げるために別の会社へ転職しようと考えますよね。

 

しかし、現状維持バイアスが働くと「もし転職して収入は上がっても仕事環境が最悪だったら……」と考えます。

このように収入が上がるのは嬉しいけれど、仕事環境が悪くなるかもしれないことを恐れてなかなか転職に踏み切れないのです。

 

もし変化を恐れず転職していれば、収入が今より良くて、仕事環境も合っているビジネスで成功を収めているかもしれません。

以上のことから、転職において現状維持バイアスが働くと、時間もお金もムダにしていることになります。

 

 

具体例2.別れた方が有益だと分かっている恋愛でも関係を続ける

恋人と別れた方がムダな投資を抑えられると分かっているのに、現状維持バイアスが働くとダラダラ恋愛関係を続けてしまいます。

 

恋愛している期間が長くなるにつれて、恋人に対してそれなりに時間やお金を投資しますよね。

しかし、恋愛感情が薄くなっている場合は、別れたほうが恋人への投資を終わらせることができるので、自分にとっても別れてしまったほうが有益です。

 

実際、有益だと分かっていても現状維持バイアスに邪魔されると、恋人を失ってしまう変化を恐れてそのまま恋愛を続けてしまいます。

恋人とは続きますが、恋愛感情は薄いのに時間やお金を投資し続けることになるので、もったいないですよね。

 

 

具体例3.貯金しようと決めてもムダ使いを止められない

貯金しようと決めたときに、現状維持バイアスが邪魔するとムダ使いが止められなくなります。

 

例えば、来月から2万円貯金を始めると決めたとしましょう。

給料日に預金残高を2万円以上残して、残りのお金を生活費や趣味に使ったとします。

 

しかし、給料日前になってお金が足りなくなると、貯金で残した2万円を引き出して「来月から貯金頑張る」という思考になってムダ使いを止められなくなるのです。

これを毎月繰り返すことで、現状維持バイアスに陥って抜け出すことができなくなってしまいます。

 

 

【対策】現状維持バイアスの外し方を利用して日常の悩みを解決しよう!

親指を立てる医師

現状維持バイアスは、下記のような対策をすれば外すことができますよ。

  1. 親しい人や第三者に相談してアドバイスをもらう
  2. 自分の行動を客観視する

そもそもこのバイアスに陥ってしまうのは、「主観的な考えで行動していること」と「他人に相談しにくいことは自分の中で抱え込んでしまうこと」が主な原因です。

それでは「現状維持バイアス」を外す対策を1つずつ見ていきましょう。

 

現状維持バイアスを外す対策1.親しい人や第三者に相談してアドバイスをもらう

現状維持バイアスを外す対策の1つ目が、他人に相談して解決策を見出すことです。

 

例えば、「貯金できないこと」に悩み続けているとします。

ムダ使いは悪いことだと分かっているのに、貯金したくてもできないので、なかなかお金はたまりません。

 

そこで、貯金上手の友人に「どうすれば貯金を続けることができるのか」と勇気を持って相談してみました。

すると友人は「基本的に家計簿をつけて目に見えるようにしてお金を管理することかな。あとは簡単に割れないようなカワイイ貯金箱に目標を決めて貯金していくといいよ」と教えてくれました。

さっそく次の日から、家計簿をつけ始めてカワイイ貯金箱を購入して実践した結果、次の給与日から毎月2万円ずつ貯金することに成功しました!

 

このように何年も続いていることは、自分にとって無意識に当たり前になっているので、バイアスに気付くことってなかなか難しいです。

なので、バイアスに陥っていない他人に相談してアドバイスをもらうことで解決することができます。

 

 

現状維持バイアスを外す対策2.自分の行動を客観視してみる

現状維持バイアスを外す対策の2つ目は、自分の行動を客観的に見て気づきを得ることです。

 

相談できる相手がいればいいのですが、必ずしもそうとは限りません。

自分の行動を客観的に視るには、無意識に働く「心の習慣」を知っておくことが大切です。

 

あなたの「心の習慣」を知るために、以下4つの有名な心理効果もぜひチェックしてくださいね!

  1. 保有効果(授かり効果):自分の所有物になったものに対して、高い価値を感じて手放せなくなってしまう心理学
  2. パーキンソンの法則:仕事のために与えられた時間や働いて得たお金をすべて使ってしまう心理学
  3. 損失回避性:目先の利益よりも損失を大きく評価する人間心理学
  4. サンクコスト効果:投資を続けても回収できないと判明した場合に、それまでのお金や時間を惜しんで投資行為を止めることができない心理学

これらの行動経済学を自分の行動に当てはめて知識として知っておくことで、バイアスを外したあとも陥ってしまう可能性はグッと低くなりますよ。

 

現状維持バイアスに陥ったままお金や時間を消費し続けると、不利益に繋がることは間違いありません。

もしもバイアスが働いて今までの投資したお金や時間が利益に繋がらないと悩んでいるなら、「知識をお金に変える100個のノウハウ」の記事を一度読んでみてください!

きっと、あなたの現状維持バイアスを解決して利益につなげる手助けになりますよ。

 

 

【まとめ】現状維持バイアスを外して投資の利益を上げよう!

卒業を喜ぶ女性

ここまで現状維持バイアスの具体例や外し方について、解説してきました。

 

現状維持バイアスは「未知のことや未経験のことを恐れて、現状を維持しようとする心理状態」でしたね。

バイアスを外すには、自分の行動を客観視したり、親しい人や過去に同じ悩みを持っていた人に相談してみることで解決できます。

判断ミスをなくすことができれば、時間やお金をムダにしてしまうことがなくなるので投資で収入が上がったり、仕事や恋愛がうまくいくようになりますよ!

 

 

この記事を読み終えた今、あなたは現状維持バイアスについて知識を吸収しました。

しかし、この知識をあなたのビジネスや投資に活用するには、そのための「実践的なノウハウ」も学ぶ必要があります。

 

マナレンのサイトでは「現状維持バイアスのような行動経済学の知識をお金に変える方法も紹介しているので、こちらの【完全無料】知識をお金に変える100個のノウハウをご覧ください!

知識を溜め込むことしかできなかった僕が、学生時代に勉強で培った知識を活用して、投資家やセールスプロモーションとして利益につなげた方法を無料で公開しています。

 

マナレンの「知識をお金に変える100個のノウハウ」を実践すれば、あなたも判断ミスを遅らせたり、投資でムダ使いをしてしまうこともなくなりますよ。

現状維持バイアスに陥って、不利益なビジネスに投資する前に利益を生むための投資をしていきましょう!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

この知識をお金に化けさせるには??

当サイト「マナレン」では、サイトでは学問的な「知識」をメインにお伝えして、こちらの「【完全無料】知識をお金に変えるメール講座」では「実践的なノウハウ」をお伝えするという分け方をしていますので、どちらも読んでもらえると嬉しいです。


このサイトが扱ってる内容はあんまりメジャーな内容ではないので、この文章を読んでいるということは、向上心が高くて勉強も頑張っている人なのだと思います。(たぶん)

是非とも「知識」と「実践」の両輪で、豊かな人生にしていきましょう!


【完全無料】知識をお金に変えるメール講座への参加はこちらから!

-心理学の錬金術

Copyright© マナレン | 学びの錬金術師ー知識をお金に変えるメディアー , 2019 AllRights Reserved.